Jump , Jump & Dodge

ギルド内でLiving Storyの話題ってほとんどなかったし
話題に出たとしても「やってない」で終わってたのに
Moltenだけはやたらと話にでるという状況

ここまでソロで来れたけど
MoltenはDungeonなのでソロ無理となってるのもあるでしょう
まぁ多くの人は背中装備目当てだろうと思いますが
中にはレシピコンプの人もいるのかも・・・
(≧∇≦)/ ハハハ
——————————————————————-

Moltenは珍しく
最後のお宝1日1回制限がないので
周回しまくってる人もいるようですが
なかなかSkinは出ないようです
レシピはけっこう出る感じ(というかハズレ扱い?)
まぁお目当てのレシピになるかどうかはわかりませんが・・・


Dungeonいくたびいつも思うのですが
声をかける人によってやり方違うので
楽にクリアできるときと苦戦するときとがあるわけで
そういうときに人の違いってでるもんだなぁと

周回するって決めてる人にとっては
最初から楽に行けるほうが良いのでしょうけど
頭使わなくなりますから作業になっちゃいますよね

さらに「なぜそうするのか」がわからないままだから
言われた通りorやってきた通りのことしかできなくなっちゃいます
なので不測の事態が起きたときに対応できなくなって
はまってしまう危険性もあったりするわけで
だからいつも楽に行ける「固定メンバーで」ってなるんでしょうけどね

わたし的には
最初は苦戦しまくって
つまるたびに「見て考えてやって失敗して」
の繰り返しで良いでしょうって考えなので
ダメでも気にしないし
むしろアレコレと試行錯誤していくほうを望んだりします


話戻して・・・
メンバーが違うとやり方は変わりますが
その分いろんな発見できるのでおもしろかったりします
Gw2 2013-05-04 22-31-35-803
檻のところの攻撃
これで回避できるとは・・・
がんばって避けてたのに・・・
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

落ち着いて良く見てれば気づけそうなものですね
他にもこういうのありそう

最後のボスも
初めてやったときに聞いたのは

 Berserkerを25%削ったらFirestormに切り替えて
 Firestormを25%削ったらまたBerserkerに切り替えて
 ・・・

ってやり方でしたけど
昨夜は

 Firestormを倒しきってしまってからBerserker倒す

というシンプルな作戦
というかそんな打ち合わせしてなかったけど
(≧∇≦)/ ハハハ

どっちも「楽に倒した」ってわけじゃなかったんですけど
後者のほうが苦戦って感じではなかったですね
Firestorm倒したときに立ってたのはわたし1人(それも相打ち)でしたけど
そのとき実は4人だったというのもありましたしね

メンバーの構成やそれぞれのBuildも関係あるとは思いますけど
全員が慣れてたってのが大きいのかな
また違うメンバーで試してみましょう
まぁ同じやり方すると苦戦して
「いつもどおりでやろう」ってなることが多いですが・・・

Gw2 2013-05-04 23-03-06-655
もうこれも慣れたからダイジョブ(タブン・・・)

メンバー違うといろんな発見できて面白いですよ~

コメントを残す



*