go to a dungeon with …

前にも書きましたが
ブログ放置してるのは忙しいのと
GW2のプレイを優先させたいからで
GW2に飽きたからとかイヤになったとかではありません

まぁ正式始まる前は
面白そうなゲームなのに日本でほとんど取り上げられないってことに気づいて
せっかくだから自分なりに集めた情報を
誰かと共有できればなぁという考えでやっていたわけでして
正式始まってからは
いろんな人がブログやTwitterで取り上げられるようになったので
特にわたしが書くようなこともないなぁと思っているわけです

なので最近は
やっていてちょっと気になったことや感じたこと
あまり取り上げられないことなんか書こうかなぁというわけですが
上手くまとめられなかったりで放置状態になってしまってます

別に妄信的なGW2信者でもないですから
自分が良くないって思ったことは良くないって書きますが
だからといってアンチになったとかいうわけではないです

そのあたりは誤解されませんように・・・

————————————————————————————————–




そういえば少し前に
一方的にGW2を”強敵”と発言した某MMOのプロデューサーが
GW2やっている日本人プレイヤーは1000人以下
と対談で言っていますすが
その数字ってどこから出てきたんでしょうね
(WoWは1万8000~2万5000とかもね)
とうぜんその数字の出所については何も書かれていませんし
ArenanetやNCsoftがそのような発表を行った形跡もありません

プレイヤーに関する数字的なものは
昨日深夜に書かれた
Colin Johanson on Guild Wars 2 in the Months Ahead
これが最新で
その前は9月13日(正式リリースから半月ほど)に200万販売した
というのがあった程度です

どこで日本人だけの数字を出せたんでしょうねぇ
いくら業界内でも他社の詳細な数字なんて広報通しても知ることは難しいですし
まして国が違うわけですしね

まぁどこかでそれらしい数字を拾ってきて
もっともらしく言っとけば通用しますし
インタビューの趣旨はそういうものでもないですから
そのあたりは適当で済ませるなぁ
と思ってそれっぽいの探してみたら・・・
某日本人コミュニティサイトってのに登録されている数字が800いくらだったという
(いまは900行ってますね)

もしそれだったら酷いものですね
別にGW2日本人プレイヤーが全員登録しているわけでもないですし
登録している人間全員がいまもプレイしているわけでもない
そんなのちょっと考えればわかるわけですよ
でも
他社とはいえ
MMOのプロデューサーという肩書きを持っている人間が言うと
それが事実のように受け取る人もいるわけで・・・

実際のところ
GW2の日本人プレイヤーが何人いるか
なんてArenanetでも正確に把握できてないんじゃないかなぁと思います

日本在住のアメリカ人でGW2プレイヤーっていう人も存在するわけですからね
アクセス情報や住所だけで調べても正確とは言えないでしょう

うちみたいな
日本人プレイヤーは少ないと思われがちのFAでやってるGW2からのGuildでも
アクティブ20~30人(最高で40人くらい?)になったりしますし
いまでも新規プレイヤーさんが入ってきたりしてくれてますから
全ワールド規模にするとかなりの人数いると思うのですよね
(JQだとかなりの数の日本人がいますからねぇ)


GW2日本人プレイヤーが少ないのは
言葉の問題よりも「宣伝」ではないかと・・・

NCJはいまだにGW2には触れないですし
ゲーム情報サイトでもあまり取り上げられず
雑誌系になるとほぼ皆無
そのうえ別会社のプロデューサーという人間が「あれは日本人少ない」なんて言った日にはねぇ

無意味に日本人が増えるのもどうかなぁとは思うのですが
(無料のβだけって人やスタートダッシュ期間だけって人も多いですからね)
もうちょっと取り上げてくれても良いんじゃないでしょうかねぇ
お金にならないから取り上げないってのもあるでしょうけどね


日本人で英語苦手ですけど
GW2楽しんでますよ

————————————————————————————————–

というのを前提として・・・

最近良く
○○をするためにそれがやりやすいギルドに入る
って人を見かけます

ぶっちゃけFotmなんですが・・・

今月に修正入るとは言われていますがFotmのLv制
あれの絡みでなかなか目的のLvで人を集められない
だから集めやすい大人数ギルドに入る
そういう流れがあちこちで起きているようです
というか
うちのギルドにもおられます
Fotmに限らず普通のダンジョン目的の人も
中には固定メンバー5人でやり続けると言う人も

面倒なLv上げ
lfg & lfm のないPartyシステム
この辺りの問題もあり
そういう流れになるのも仕方ないかもしれません


GW2のフィールドで発生するダイナミックイベントは
その場に居合わせた人同士で気軽に共闘でき
Partyを組む必要も
役割分担する必要もありません
それが評価されているはずですし
GW2の売りでもあったはず

なのに明らかにそれと逆になってきています
ダンジョンというインスタンスの性質もあるかもしれませんが
毎日同じようにそれを繰り返すメンバーで集まる
これではGW2の良い部分と正反対じゃないのか?と思ってしまいます

それしかやらないのなら別に他のゲームでも・・・
という話にもなりそうですね
いわゆる「ダンジョン周回ゲー」というのはよくある話ですしね
(少し前に高価な月額から一転して無料になったMMOとか)

Arenanetがそういう方向性にしたいのか
効率を求めるプレイヤーがそういう選択をした結果なのか
わたしにはどちらかわかりませんし
それが良いか悪いかという判断もつけられませんが
少なくともわたしが望んでいるプレイスタイルではないなぁと感じているわけです

かといって
自らPUG(いわゆる野良パーティ)を選んでおきながら
メンバーのやることに対する愚痴をギルドチャットで垂れ流し続けるってのもねぇ・・・


せっかくいろんな人と同じゲームで同じ時間を共有しているんだから
ギルドとか固定メンバーというものに閉じこもらず
もっといろんな人と交流していければ良いのに

という思いがわたしにはありまして
その逆になってきているFotM(ダンジョンもかな?)のプレイスタイルは
ちょっと理解しがたいものだったりします

なぜ固定メンバーでないとダメなんだろう
なぜ同じギルドでなければいけないんだろう
なぜいろんな人とやろうとしないんだろう

そういう部分ですね
だからわたしはギルド内でFotMというものに消極的&批判的だったりするのですが・・・

ただしそれはギルド内での話
(という書き方をするとまた怒られそうですが・・・)
固定化・同一ギルド化に対してであって
そうしないとできない or やりにくいという流れが嫌なのです
その逆
固定でもない
同じギルドにするわけでもない
いろんな人とやりましょうって考えなら歓迎いたします

ギルド的には
そうやって知り合った人と他のギルドメンバーの交流に繋がれば良いですし
そのときに知った情報とかをギルド内で共有できれば良いかなぁという考えです
「固定メンバーでやってるからそこでの情報とかコツとかは秘密ね」
ていうのが好きじゃないってこと

————————————————————————————————–

そんなわたしですが
最近ゆっくり
ほんとに少しずつ
FotM進んでいます
年末くらいから初めていまLv6
今月中に10行けたら良いね~くらいのペー

2 Responses

  1. :3 says:

    自分も日本人ですが、何にも登録せずにプレイしてるので件のプロデューサーの「カウント」には入っていないと思われます。。
    GW2はギルドにもまだ一度も入ったことないので、もっぱらフィールド探索しかやってませんが、LFG的な機能がもうちょっと便利になったら良いのになあ、と思います。(www.gw2lfg.com/というのを見ると、すぐに見つかるらしいのですが、これの存在を知ったのもごく最近でした。)ただ、あまりにもなんでも便利にするとプレイが作業的になるので、その辺はバランスなのかもですが・・。
    自分も野良が好きなので(いろいろな人の振る舞いに出会うのが好きというか)、そういう風なプレイが許されるMMOであってほしいなあと思います。まだダンジョンも全然プレイ出来てないので・・w

  2. 美月綾乃 says:

    普段はソロでも大きいイベントやチャンピオンのときはLFG機能あるほうが良いですねぇ
    Guild Wars 2 – LFGも良いのですが、あれはダンジョンに籠もってる人たちには便利なのかもしれませんが、イベント用としてはほとんど機能しないですね。
    もっと気軽に「いまコレがやりたい!」と思ったときすぐにPartyに入れる(組める)ってのが理想なんですが、なかなか難しいところです。
    この辺りを改善、もしくは画期的なシステムを載せて、コミュニケーションが取りやすくして欲しいなぁと願ってます。
    そうなれば凄いゲームになると思うのですが・・・

コメントを残す



*