Our guild concept


ギルドメンバーさんにも
わたしが何を考えてあんなサイト構成にして
2つのギルドをああいう扱いにしたのか
その辺りを口で説明するのも苦手ですし
どーも上手く伝わっていない(わたしの説明下手が主な原因ですが)ようですし
さらに様子見をされているかもしれない外部の人には
とてもその辺りまで伝わっていないんじゃないかという気もします

どんなギルドにしたいのか
サイトトップがギルドサイトになっていないのはなぜか
などなど・・・

GW2でのギルドというものに対する
わたしなりの考えと
ってのを書いてみます

ギルドを探しておられる方
ワールド選択で悩んでおられる方
何かの参考にしていただけると幸いです

——————————————————————————————————





GW2のギルドを作る
それを考え出したのはギルドシステムの情報を見つけたときでした

単なるコミュニティとしてではなく
システム的に意味があるように作られている以上
それをできる限り有効に活用したほうが良いんじゃないか?

そう考えたからなんですが
それでも当初は悩んでいたわけです
どこかのギルドに参加しようか とか
自分が作ったところで人が集まるんだろうか とかね

その頃はまだ
日本人でGW2の話題を取り上げているところも少なく
ギルドをどうするかなんて話もとうぜんなかったわけです
BWE2辺りから注目するプレイヤーさんが急増して
それに合わせてギルドを~って話が飛び交うようになりましたが・・・


■Why did I split the guild

GW2のギルドシステムの特徴は主に2つ

・掛け持ち可能
・Influenceというポイント(通貨)を使用して特有のBoonsをメンバー全員に付与できる

これが気になっていろいろ考えているうちに
PvEとWvWを切替たほうがよさそうという考えにいきついたわけです


Influenceはアクティブになっているメンバーが
イベントやストーリーやPvPやWvWを行うことで
自動的にギルドに蓄積されていきます
それは何かを代償にすることもなく
意識する必要もないので
ギルドメンバーとしては”ギルドに納めている”という感覚にはなりません
(Influenceは他に使うこともできませんからそれだけでは意味のない数字でしかないのです)
ですが
そのInfluenceから得られる効果はすべてのメンバーに影響を与えます
経験値ボーナスだったり取得金アップだったり
レアアイテム獲得率アップだったり・・・

その効果がすべてのプレイヤーに満遍なく影響を与えるのであれば
特に気にすることもなかったのですが
一部限定的なものがあるのと
あるコンテンツには一切影響を与えないということがあったので
ちょっと考える必要があるなとなったわけです

限定的な影響というのは
・Art of War(Art of War upgrades include buffs for WvW.)

この効果はWvWでしか意味を持ちません
PvEやPvPではまったくの無意味なので
WvWやらないって人にとっては(´・ω・`)なものです


またPvPに対してはすべての影響が無効となります
これはPvPが完全に対等の条件で対戦を行うという仕様のためでして
所属ギルドによって優劣がつくというのはそのポリシーに反するからなんですね

とはいえPvPをやっていると
アクティブにしているギルドにはInfluenceが貯まっていきます
PvPメインの人にしてみれば
一部(ギルド倉庫やエンブレム)影響を除いて自分達には見返りが少ないのに
ずっとInfluenceを稼いでいってる
なんて状態だったりするわけです


もっともInfluenceは何かを減らした分だけ増えるってものではないので
プレイヤーはいっさい損をしないものなので
そこのところを承知していれば問題にはならないのですけどね
中には
「自分達が稼いだInfluenceを他の事に使うのか」とか
「自分達が稼いだんだから自分達が望む効果に使って欲しい」とか
そういう意見がでてくる可能性もなくはないです


いくら勝手に貯まっていくInfluenceだとしても
使える量は獲得した分だけですし
ものによっては一定の時間しか効果を得られないものもあります

たとえば
なんでもやるってギルドに参加していて
対人戦ってのが嫌いでPvEだけをやっている人がいるとします
イベントやストーリーをやってInfluenceを稼いでるので
ちょっと+10% Magic Findの効果つけてもらおうとしたら
「WvW用のArt of Warに使ったからInfluenceない」
って返されたら・・・
その人はどう思うでしょうね?


わたしはそれをそれを避けたかったのです
深読みしすぎとか
取り越し苦労とかって話だと思うのですが
可能性として否定はできないですからね

なので
PvEはPvE用ギルドで
WvWはWvW用ギルドで
って考えで2つをわけました
それならばWvWで稼いだInfluenceは気兼ねなくWvW用に使いまくれますし
PvEで稼いだ分はPvEだけで使うことが出来ますからね

ちなみに
PvPを外してるのも同じ理由
稼いでもらうけどその人へのお返しは少ないってのがあるからです


■I don’t construct an alliance.

先に言い切りますと
WvWで同盟は組みません
友好関係を否定するのではなく
システム的な問題からです

上に書いたとおりInfluence使うことでいろんな恩恵を受けることができます
ただしこれはギルド単位での話

現在
GW2のシステムではアライアンスを組むメリットはまったくありません
アライアンス用のチャットチャンネルすらありませんからね
あるとすればSquadを利用しやすくなるってことくらい?
あとは外部チャット(IRCとかTSとか)を共用?

WvW用にアライアンス組むっていうのなら
それ用のギルド作ってWvW時にはそれつけて
WvW用のInfluenceを全員でつけるほうが良いんじゃないでしょうか?
最大500人が1つのギルドに入れるようになりますからね
ちょっとしたアライアンスなら丸々収容できると思いますよ

まぁそれをやると
WvW中に稼ぐInfluenceを自分達のギルドへ回すことはできなくなりますけどね
デメリットはそれくらい?


もしアライアンス組みませんか~って言われたら

そのギルドごと「Bookah of the Mists」に入られてはいかがでしょう?って提案します

あれはWvW用で作ったギルドですからInfluenceもWvW用に取得していきます

ご自身のギルドが持っているInfluenceはそのまま残りますので

PvEには無縁の効果をつける必要もなくなりますよ

もちろんWvW時にはかならず「Bookah of the Mists」に替えろなんて言いません
Influence稼ぎたいので自分のところでやるっていう意見を優先させますので


味方とか共闘するっていう意味でのアライアンスというのなら
WvW中はワールドの全員が味方ですからねぇ
GW2の戦闘システムも共闘を主眼に置いてますから
わざわざそのためにっていうこともないと思います

WvWのHard-core(いわゆるガチ)ギルドほど
Influenceを気にするんじゃないかと思うのですが・・・

PvEもPvPもWvWもやるガチギルドってのを見るたびに
GW2のシステムをどこまで理解しるのかなぁなんて疑問に思ってしまいます

Influenceの取り方によってギルドごとに優劣できてしまうのも考えられますからねぇ

 Setuna:なんでTaroさんギルドはEconomyばっか付けてるの?
 killer:ふん…
 Kaosu:wwwwwww
 Taro:え?
 Setuna:何Influenceけちってんの?普通にArt of War極振りだから
 Setuna:CatapultだとSupply50かかるけどGuild Catapultならより低コスト。常識でしょ
 killer:常識だな…
 Kaosu:ケチるなよww
 Taro:すいません、知らなかったんです
 Setuna:しかも最初は全員でKeeps防衛だから、WvW Fort +40 Vitalityのみって言ったのに
 killer:無知は…万死に値する……
 Kaosu:どんまいTarowww
 Taro:すいません次からやります
 Setuna:GemStoreでGem買ってコインに替えたらGuild PromoterでDrinks for a Week!連打、基本だから
 Setuna:まぁ知ってたんだろうけど
 Setuna:Influenceケチってんじゃねーよカス


なんてことになったら・・・
((((;゜Д゜)))

まぁ下らないネタでしかありませんが
(*´ー`) フッ

そうそう
自分が指揮したいって考えは微塵も持ってないです
そんな面倒なことをわざわざする気はありません
単にInfluenceの問題だけです


もし
Fort Aspenwoodの方で
自分のギルドのInfluenceをWvWに使いたくはないけど
ちょっと楽にWvWやってみたいってお考えがあるのでしたら
一度ご検討されてはいかがでしょう


■What’s Lounge Aspenwood?

2つのギルドサイトのトップは「Lounge Aspenwood(JP)」というページです
それ自身はギルドではありません
コミュニティサイトとしていますが
GW2プレイヤー用ではありません
本来は2つのギルドのコミュニティです

元々独立した2つのギルドでしたけど
作ったのが同じ人間だったのか
PvEとWvWの両方をやろうとすると切り替えないとダメと思われたのか
参加していただいている人の多くは掛け持ちをされています
中にはどちらか一方だけって人もおられるんですけどね
(両方の人数が違うのはそのため)

同じワールドにいるのに
2つのギルドのメンバーがお互いに知らん顔ってのも変ですし
ゲーム内で会っても「あんた誰?」状態もねぇ・・・

ということで
わたしが作った2つのギルド間にある敷居はできる限り下げて
お互いのメンバーさん同士がコミュニケーション取れるようにしよう
それで作ったのが「Lounge Aspenwood(JP)」というわけです

とはいえ
その2つのギルドだけでコミュニケーション取ったところで
メンバーのほとんどが掛け持ちしてるなら
用途に応じてギルドの名前を変えるだけの存在でしかありませんし
Lounge自体も閉鎖的なコミュニティでしかありません

Fort AspenWoodという中にはもっと多くの人がいて
ゲーム中にいろんな人と出会うことになります
GW2のシステムではその場に居合わせた人と共闘するってのが売りになっていますから
そういう出会いってのはいろんなところでおきます
かなりの頻度でね

そういう世界なのに1つのギルド(うちの場合は2つですが)に籠もってしまうってのは
非常にもったいない気がして仕方ありません

どうせなら同じワールドの人同士仲良くなることはできないでしょうか?
ギルドは違ってもWvWでは同じ味方同士なわけですし
リヴァイブされたりしたりするにしても
知っている人と知らない人では与える印象が変わると思うんですよね

じゃどうすれば同じワールドの人
せめて同じワールドの日本人とはコミュニケーション取れるような方法・・・
ということでラウンジをFort Aspenwoodの人にも共有してもらおうと思ったのですが
それならいっそGW2プレイヤー全員と仲良くなってしまえないか
ということで
「Lounge Aspenwoodは誰でもWelcome」
を謳うことにしました

さらに日本語でコミュニケーション取れるなら
日本人以外も歓迎しようということに・・・


そういう経緯を持ってますので
Lounge Aspenwoodは一般的なコミュニティサイトと同じではないのです
あくまで2つのギルド
「White Macaron」と「Bookah of the Mists」のコミュニティが主体ということ
そこは間違えないようにお願いします

————————————————————————————————-

長々と文章ばかりを書いてきましたが
こんなややこしいことを考えてギルドやギルドサイトを作っていたりするわけです

ほとんどはInfluenceというものを
メンバーさん全員にとってプラスになるようにって考えなだけですけどね

途中でも書いていますけど
ヘッドスタート前日段階ではアライアンスってのはシステム上には存在しません
今後アライアンスシステムというのが実装されるなら
わたしはそのときにアライアンスを考えましょう


さて
後十数時間ほどでヘッドスタート開始なわけですが
ギルド全員が無事にFort Aspenwoodに入れますように・・・

6 Responses

  1. Textminer says:

    興味深いご意見と思います.ゲームが始まれば美月さんがお考えになっているような問題がきっと出てくるのでしょうね.目的によってギルドを分けるというのは有効な解決策と思います.リアルな社会においても政治なら政党,経済なら企業というように目的に応じて組織を組んでますからね.駄洒落じゃなくてゲーム理論における制度設計の問題かな?などと思ってみたりしました.余暇として参加したところで,思わぬ現象に出会えて,GW2恐るべしといった感じです.

  2. 美月綾乃 says:

    (=°-°)ノ ドモデス
    GW2のギルドシステムというのは、閉鎖的なコミュニティを作るものではない、そう思っています
    掛け持ち自由で簡単に切り替えできますし、各コンテンツはその場に居合わせた人と共有できますから、
    特定のコミュニティだけに拘る必要はないんですよね
    ですけど、他のギルドサイトやTwitterなどを拝見していると、
    多くの人(他のMMOでギルドやアライアンスに所属していた人は特に)はGW2のシステムをあまりご存じないまま
    それまでのコミュニティを移してこようとしてたり、同じ感覚で形成&参加しようとされてる感じを受けます
    それ自体がダメという話ではないのですが、誰かがGW2のシステムに気づいた時に、なんらかのトラブルの元になってしまうんじゃないかって心配はあります
    いろんな部分で既存のMMOと違ったものになっているGW2ですから
    考え方も一度白紙に戻して、0から行動したほうが良かったんじゃないかなぁと思ったりもします

  3. frytr says:

    数週間前「GW2のWvWって面白そうだな~。
    日本にWvWのギルドってあるかなー
    なさそうだなーチラッ(google検索)・・・ある!!!!」
    あの段階で明確な方向性を打ち出してたのが凄いです。
    本当にびっくりしました。

  4. 美月綾乃 says:

    3月20日のプレス向けイベントでギルド詳細がわかったんですね
    その頃からWvW専用ギルドを作ろうって考えてましたからねぇ
    その頃は自分でも気が早いなぁと思ってたので
    表立って行動してなかったんですけど
    あの頃から動いていたらどうなってたんだろうなぁって時々思います
    それはそうと frytrさん
    前のWvWギルドで参加表明もらってますけど
    その後でサイト構成変えたので改めて登録していただきたいんですけどよろしいですか?
    もし良かったら登録の方法を http://anekouji.jpで確認してみてください

  5. flytr says:

    ごめんなさい、名前決めかねてて先延ばしにしてました。
    このキャラ名取れなかったので、
    あとでアカウント名で登録しますねー。
    そのときflytrだと一言添えておきます。

  6. 美月綾乃 says:

    (=°-°)ノ ドモデス
    無事合流できましたね
    WvWギルドはまだ本格活動してないですけど
    (みんなが操作に慣れていない&スキルとお金ないからキツイ)
    もうしばらくしたら動き出すと思います
    いまは操作に馴れたり、スキル取ったりがメインになってますからねぇ
    まさかPvEのほうがあんな大所帯になると思わなかったので
    いろいろ混乱してます
    ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

コメントを残す



*