Cultural Armor Sets(Female)

GW2を迎えるにあたって
種族やプロフェッションでお悩みの方が多いことと思います

能力・スキル・使い勝手などを考えてると
あっちよりこっち
こっちよりそっち
って感じでかえって悩むことになって堂々巡りになった・・・

なんてことにもなりかねません

そんなことなら思い切って見た目で選んでみるってのはいかがでしょう?
逆に愛着わいてやり込めるようになるかもしれませんよ

Guild Wars 2 – Cultural Armor Sets – All Races (Female)


高画質版

「Cultural Armor」ってのは各種族が固有で持っている装備のことで
ライト・ミディアム・ヘビーそれぞれで3種類ずつ存在します
種族の文化的な装備ということで
種族の特徴を反映したデザインとなっています
(シルヴァリは葉っぱ・ノルンが露出多目などなど)
よく見ると主要NPC(Zojja, Logan, Rytlock, Caithe, Eir)の装備もあったり・・・
レベル制限掛けられた装備ですが
レベル上げの目標の一つとすることもできるかもしれません


動画見たため逆に悩むハメになったらごめんなさい
( ̄ー ̄)ゞスマンスマン

6 Responses

  1. M Fanatic says:

    こんばんは
    各種族Armor Setどれもいいですね 
    私はノルンのお姉さんRngメインで行く予定でいます
    ノルンの狼マスクシュールだし、手に入れたいですね
    あとはアスラのヘビーアーマーもかっこいいなぁ
    というか、やはりJeremy Soule最高ですね
    BGM聞いているだけで鳥肌立ちっぱなしでヤバイです(そっちかい

  2. 美月綾乃 says:

    口つきですよ口
    全部コインで売ってるものなので
    装備できるレベルに上がる頃には買えるかもしれませんね
    もちろんサントラは注文済みでございます
    (≧∇≦)/ ハハハ

  3. cherryboy says:

    いまのところ種族スキルの使い勝手の差がありますね。
    シルヴァリのRootスキルは範囲のうえ一定ダメージを
    与えないとブレイクされないのでとても便利でした。

  4. 美月綾乃 says:

    噂になってるTake Root&Entangleですね
    あれって実際どうなんでしょうねぇ
    常に動き回ってなんらかの足止めきたらすぐ逃げる(スキル準備しておく)ってしてましたから
    それ自体を意識したことないんですよね
    シーフは逃げる手段豊富ですからねぇ
    逆に逃げないと一瞬で寝かされますから
    ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ
    常にバランス調整を考えてるArenanetですから
    突出して何かあると調整してくると思うんですけどね

  5. cherryboy says:

    Grasping Vinesしか使ってなかったのですが、弱点としては動き回る敵はRootできないこと。(たぶん)
    あと、スキル詠唱して発動までタイムラグがあるので、範囲内に敵がおさまるようにタイミング良くやらないとダメというところでした。
    種族スキルは種族間で差が出ないようにすると公式で言ってましたから、確実に調整はしてくるでしょうねぇ。

  6. 美月綾乃 says:

    あの系統のスキルは動き続けている限り喰らわないって話がでてますね
    実際にそうなのか確かめてみたいのですが
    どうやってやれば確かめられるかわからないという・・・

コメントを残す



*