BWE3 #1

Final BWE終了です
次はいよいよ正式リリースとなります
(事前購入の人は3日前から先行スタートとなりますからね)

正直いって
追加されたもの
修正されたもの
この辺りに不安がなくもないのですが
全体的に高品質なゲームですので
他のゲームなら普通にありそうなものでも不満に感じてしまうわけで
期待ハズレというわけではありません

あと1ヶ月でなんとかして欲しいと思っていると
それ以上のことをやってきたArenanetですから
今度も何かやってきそうな気がしないでもないです

特に
いままで大きな問題がなかったWvWのラグ
Eternal Battlegroundsでは常に数秒の遅れが出ていました
あれは何があっても直していただきたいところですね

————————————————————————————————–




今回追加されたものと
いままで調べ切れなかったもの
この2つをメインに調べようと思ったのですが
それでもやっぱり時間は足らず・・・

しかも中身を替えたPCが少々調子悪くて
途中何度か強制終了してしまったりでちょっと大変でした

なんとかシルヴァリ&アスラの作成
ギルド関係の下調べ
あまり話題になっていない(?)ミニゲーム「Keg Brawl!」なんかも
ちゃんとやってきていたり

全部を1回で書ききるのはスペース的に無理なので
また何回かにわけてポストします

とりあえず今回は
ファイナルイベント
その名も「Hunger Royale」(ハンガーロワイヤル)
飢えに耐えて生き残る戦い

—————————————————————————————————-

例によって終了1時間前に行われました
今回は同一ワールドで4チームに分かれての団体戦
チーム分けは強制的
最初の数分で再編成されてその後

なぜか全員こんな装い

何者ですか・・・

いちおうAssassinらしいです


スキルはすべてこれ専用で
切替とかなし
プロフェッションや種族も一切関係なく
全員対等の条件となります

左は武器
右の上は所持してるアイテムと残量
右下はそれを使うスキル
エリートスキルはロックされてるのではなく
アイテム持っていないから使用不可

このゲームの特徴は
・スキルは消費制で落ちているアイテムを拾って補充する
・アイテムは敵を倒しても拾うことが出来る
・常にお腹が空いていくのでHP減り続ける
・HPを維持するために食事を取ることが必要
この4点

マップが狭ければ空腹感もあまり気にならないのですが
GW2の1エリア丸々が戦場ですので
敵と遭遇するころにはHP半分くらいまで減ってしまいます
なのでそれまでにも食事を取っておかないとダメなのですが
スタート時に自分が所持してる食料は1回分
落ちているアイテムを拾いながら繋いでいきたいところ

でも
落ちているアイテムは誰かが拾うとなくなってしまうので
味方といえども奪い合いになってしまうわけです
HPに余力のあるときは譲れますが
減っているときはさすがに厳しいわけで
そんなときは味方と言えども醜い争いを行わなければなりません

また攻撃用のスキル(というか弾)も使うとなくなってしまうので
いかに無駄弾を使わずに敵を仕留めるかが必要です

弾がなくなるとスロット5にある「殴る」しかできないので
接近戦しないとダメなんですね
殴ると相手を飛ばしますので「殴り合い」にもならないですから
常に動き回る必要があります

アイテム確保しながら効率良く敵を倒す

これが重要なゲームというわけです

なので
とりあえず落ちてるアイテム拾っていけば大丈夫だろ
なんてのはアマチュア
プロの暗殺者たるもの
食料に見せかけた爆弾を置くというのは基本中の基本





落ち着いて見れる時は避けられるんですけどね
他のアイテムと重なってたり
ヤバイときにはそうは行かないのです
乱戦状態のときに爆発する人が後を断ちませんでした


これだけでもけっこうシビアな戦いで面白いんですけどね
このイベントはさらにとんでもない展開が用意されてました

————————————————————————————————–

一定時間経過すると
倒された人はゴーレムアシスタントに変わりだしました

ひどい・・・

ゴーレムなので空腹関係なしになりますが
出来ることは減らされます
・爆弾をドロップする
・近くの敵の位置をコンパスに表示させる
・自分の周りに反射バリアーを張る

この3つだけ
直接攻撃はできませんし
落ちているアイテムを拾うこともできません
やることは2つ
・生き残っている味方を援護し続ける
・生き残ってる敵に爆弾を拾わせる

生き残っている人は敵味方問わずアイテムを拾い続けなければなりません
特に食料を拾わなければ倒されることになります

なのでゴーレム化した人は
落ちている食料を見つけると爆弾でそれを埋め尽くして
生き残っている人に拾わせようとするわけです


敵味方関係なしで爆弾置きまくり

もちろん生き残っている敵味方が遭遇したら戦闘になりますので

ゴーレムはそのサポートもします

反射バリアーはそのためにあるのです

生き残った人は生き残りをかけてアイテムを拾い続け
ゴーレムはその人を生き残らせつつ敵に爆弾を拾わせる戦い(?)続ける
そんな壮絶な戦闘へと変化していきました


生き残った人をアシストする味方と
まとわり付いて爆弾拾わせようとする敵の群れ


最後のほうは数人の生き残りを仕留めるゲームになって
なかなか大変でした
マップが広いのでレーダー使っても敵が見つけられなかったんですね
どこかに置いた爆弾で仕留めてたのかもしれませんが
地味に生き残りが減っていって
そのたびに騒いでたり
生き残ってた人は大変なプレッシャーだったのかもしれませんねぇ

最終的に
0対0対4対2
というスコアでゲーム終了
Fort Aspenwoodが自ワールドでしたけど
マップいっぱいでOverflowでやってましたが
かなり盛り上がってましたね


前回のイベントも今回のもけっこう壮絶なPvPで
なかなか白熱した戦いだったのですが
BWEのファイナルイベントとしてはかなり手が込んでいました
どちらも1回きりで終わらせるのはもったいない感じです

前回のイベントはPvEイベントで
今回のは特殊ルールでの中規模PvPとして
正式後も採用して欲しいところです
もちろん専用マップ作っての話ですけどね


にしても
Arenanetはこういうのを作るセンス持ってますよねぇ
通常のゲーム内イベントでも
なんでこんなの思いつけるんだろって不思議に思ってしまいます
今後のイベントにも期待されるのも納得できますね

————————————————————————————————–

イベント終了後はいつもの箱タイム
今回初登場?の「Bandit」のコスプレ

これ良いなぁ
ヒューマンのストーリーでこのカッコできるときがあるんですけど
それ以外で手に入れることってできるのかなぁ
Gemstore扱いでも良いからちょっと欲しかったり・・・

後ろに見覚えのある人が写ってるのですが
SS加工するときまで気づかなかったという
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ


最後の最後まで楽しいBWEでした

いよいよあと1ヶ月で正式スタートです!

2 Responses

コメントを残す



*