not "Open Beta"

今後のβテストに関して
Guild Wars 2 Guru Forumsに
Martin Kerstein氏からの補足説明がありました


(ドイツのコミュニティマネージャー 現在Bellevue office在籍)

————————————————————————————————-




投稿その1

We purposely didn’t use the term “Open Beta”,
 we mentioned Beta Events.

To some people Open Beta means unlimited access to the game
 and
everybody on the interwebs can play it.

This is not what we will do.



We will do Beta Weekend Events.

Those of you who played Guild Wars might
already be familiar with the concept.

It means that many of you (like
the blogpost says)

 will get a chance to participate in specific Events,
 but access won’t be unlimited – there will be some kind of selection
criteria

 and the beta period will usually start on a Friday
 and end on
the following Sunday.


ポイントは
“オープンベータ”という言葉を意図的に使っていなというところ
無制限にアクセスできるベータは我々の行うところではない
としています
つまり
一般的に行われている”誰でも参加できるベータテスト”は行いません
ということですね

“ベータ・ウィークエンド・イベント”というのを
金曜日~日曜日ごとに行うそうです
そしてそれに参加できるのは
事前に申込を行って
なんらかの基準で選ばれた人ということになりますよ
というお話

その申込方法については
ArenaNetのブログか公式サイトか公式フェイスブックに載せるので
期待してお待ちくださいということです


投稿その2

In general people:
 Just purge the term “Open Beta” from your brain.
We
are not using that terminology as it is a wrong one for what we are
doing

 (see my earlier posting).



It is really simple:

 We are currently in Closed Beta. And then there will be Beta Events.
 And once we are ready to talk about specifics,
 we will also tell you about how to get in etc.


ここでも一般的な”オープンベータ”という言葉を忘れてくださいと念押しされています
ArenaNetはその言葉を使っていませんとも言われています

現在行われているのはクローズベータ
そしてベータイベントを行いますという念押し

一般的なオープンベータがあるのかないのか?
そこはまだわかりません

詳細について準備ができるなら行うかもとも言われていますが
それ以上は不明


投稿その3

I really really appreciate all your excitement, trust me,
I myself had
goosebumps when we pushed the blog live last night

 – But there is no
additional information

 I can share with you apart from my clarifications
here

 and what was said on the blog:

みんなの興奮はわかるし評価もしてますよと
だから信じて欲しいというお話
ブログに書かれた以上の情報はないってことですね

言われているブログの情報ってのがこれ


So stay tuned to our official Guild Wars 2 website,
 our Facebook page, and this blog for more information
 about how to participate in an upcoming beta event.

来るべきベータイベントに参加する方法の詳細については
公式GuildWars2ウェブサイト・ArenaNetのフェイスブック・ページと
ArenaNetのブログに引き続き注目してください


なんらかの選考基準がありますし
日本からの参加が可能かどうかはわかりませんが
申込可能になったら応募してみるのもありかもしれません

というか
わたしはやりますが・・・
ヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ

宝くじだって買わなきゃ当たらないわけですし
日本人の中にもGW2を待ってるのがいるんだってアピールにもなる?
かもしれませんしね


にしても前進したなぁ・・・
あとちょっとだと良いなぁ・・・

8 Responses

  1. たいち says:

    こんにちは、いつも拝見しております。
    お聞きしたいのですが、GW2も日本での運営は月額課金なのでしょうか?
    なおかつGWでは一部のコンテンツに制限があったと聞いていますが、GW2ではどうなるのでしょう。
    そのあたりの情報はまだ出ていませんか?
    もしおわかりでしたら、教えていただきたく。
    よろしくお願いします。

  2. 美月綾乃 says:

    いらっしゃいませ~
    GW2の日本運営についてはまった情報がありません
    やるとするならばNCSoftの代理店であるNCJなんですが
    料金どころかGW2の言葉すら出ていないというのが現状です
    前作GWでは日本だけでアカウント管理することで
    日本独自の運営を行っていたので
    ArenaNetのスタンスとは違う月額課金などもありましたが
    そのおかげで他国では受けられたサービスが受けられませんでした
    (倉庫拡張・キャラスロット拡張・基本スキル開放などなど)
    それが制限になっていたというヤツです
    ただ
    GWは単純に「日本語対応」していましたので
    アメリカなどでアカウントを作成
    Steamなどからダウンロード購入して
    アカウント登録後に「使用言語を日本語に切り替える」という方法で
    日本語によるプレイができました
    GW2で「日本語対応」させると名言はされていないのですが
    当初から「GWと同程度の多言語対応させる」と発表されていますので
    前作を経験している人はそこに期待しているということです
    GW2のクライアントは世界共通とコメントされていますので
    海外で購入しても内容は同じとなります
    すでに英語版以外にドイツ語・韓国語が確認されていますが
    実は起動時の切替で行われているというのも確認されています
    それもあって
    GW2がでてきても日本アカウントではなく海外アカウントを取得して
    海外サイトからの購入が良いと言われているわけです
    日本語"版"や日本"運営"がなくても
    日本語"対応"さえしていてくれれば良いのですが
    残念ながら日本に関する正式発表はまだ行われていません
    でてくればすぐにブログに書くんですけどねぇ
    (´~`ヾ) ぽりぽり・・・

  3. たいち says:

    ご回答ありがとうございます。
    なるほど、海外アカウントですか。
    僕は日本人が嫌う国ごちゃ混ぜ鯖が嫌いな人ではないので、全く気にしませんが、某国産ネットゲユーザーのような人は国別の鯖とか希望する人いますので、そういう人はやらないのでしょうね。
    因みに、ゲーム中の会話ってどうしてるんでしょうか、このゲーム。
    ヘッドセットつけて肉声ですか?
    どうであっても、やるつもりですけれどね。
    詳細がわかったら教えてください。
    DL購入とかやったことないんで。基本パッケ購入なのです。

  4. 美月綾乃 says:

    (=°-°)ノ ドモデス
    GW2の場合はワールド移動が簡単にできるようにする
    という方針があるようなので
    ごちゃ混ぜ鯖というよりは
    ゲームしながらプレイヤーがどこかに集まるって感じになりそうです
    ただ
    同じ地域の人ばかりで集まってしまうと
    2週間ぶっとうしで行われるWvWvWのときにとんでもなく不利になってしまうので
    適度に混ざってるほうが良いんじゃないか?とも言われてますね
    会話については標準でボイスチャットはないので
    普通はキーボードによるタイピングです
    ゲーム性はアクション寄りなので仲間内でボイスチャットやるって人はいるでしょうね
    もっとも
    それがなくても気軽に周りの人と共闘できるようにってコンセプトですから
    なくても不自由はしないかと思われます
    これからは実際にゲームをやるにあたっての情報も出てくると思いますので
    そのつどここに書いていく予定です

  5. たいち says:

    WvWvWですか!
    凄いコンテンツですね!
    週末プレイヤーの僕には敷居が高いかも^^;
    楽しみですよね。
    どっかの国産MMOみたいにはならなさそうな開発陣なので、安心ですね。
    ブラッシュアップされてるのが、国内のブロガーさん達の記事から感じられます。
    楽しみだなぁ。

  6. 美月綾乃 says:

    WvWvWの詳細は未発表なんですが
    気軽に参加できるようにということを前提にしているようですよ
    これまでの話だとNPCも存在していて
    援助することで味方になってくれるとかありますから
    そういう参加の仕方もありと説明されてますね

  7. たいち says:

    NPC勧誘ですか。
    いろいろ楽しそうですね。
    自由度の高いゲームって聞いてるのでわくわくしてます。
    クエストで、モンスターに襲われるとかってのが発生して、放置してるとほんとに襲ってくるとかっていうのは、何だかドキドキします。
    あとステータスと武器防具ではあまり強さに変わりはなくて、プレイヤースキルと技の組み方で決まるっていうところは、好感持てます。
    廃人プレイヤーがオレサマ最強っていうのがムカつくのでwww
    PvP楽しみです。

  8. 美月綾乃 says:

    砦が襲われてプレイヤーが敗退・放置した結果
    その砦が占領されてNPCが捕虜になってしまいました
    その砦を奪い返せってイベントが↓の動画です
    www.youtube.com/watch?v=IAD5HDpHqbc&hd=1
    PvPは専用エリアで行われますが
    そこへ行くと自動的に最高レベルに引き上げられて
    すべての武器・スキルが使用可能の状態になります
    五分でやるスポーツ的なものですね
    逆にプレイヤーの力量や仲間との連携が重要になっていくことになりますが・・・
    対人戦という感じなら
    5つの主要都市それぞれにもミニゲームが用意されてまして
    そちらは全員Lv1で専用スキル使ってやることになります
    初めてすぐの人でも遊べるコンテンツですね
    そちらも違った感じでおもしろそうですよ

コメントを残す



*