asuran pirates!?

珍しく
某国内ゲームサイトがアスラの情報公開の記事載せてましたが
内容ほとんどないですね・・・

公式サイト見てパパっと書いた程度で
情報としてはほとんど価値がなかったり・・・

βテストの開始日とローンチ予定日はまだアナウンスされてないって
PAX Primeのインタビューでコリン氏が
年内にCβテストして
その結果でローンチ日発表するって言ってるのに・・・

来年に持ち越しって
春ごろにNCの偉いさんが
2011年の後半にテストするけど
どんなに早くなっても年内ローンチはしないって言ってるのに・・・

中途半端な情報載せても
あまり意味ないですよねぇ
もうちょっと掘り下げた内容で掲載すれば
サイト自身の評価も上がるのに・・・

—————————————————————————————-




ついでにいうと

欧米でローンチした後でアジア圏の予定となってますが

日本に関してはまったく何も言われていません



多言語対応させる方針は発表されてますけど

そこに日本語が含まれているかどうかは正式に発表されていません

ただ

前作が日本語に対応していて

その方針を引き継ぐということで

日本語対応はありえるだろうというレベル



NCJはいっさいGW2に触れてませんからねぇ

実際どうなることやら・・・

とはいえ
NCJが下手に絡んでくるのも問題ですから
いい加減なことしかしないのなら絡むなとは思います

実際
英語版でも日本語表示に切り替えができれば
NAアカウントを取ってプレイするということができますからね
むしろGW2やるならそのほうが良いわけで・・・

わたし個人はNAアカウント持ってるので
たとえ日本語対応されてなくても
英語版手に入れて強引にやるつもりです
(≧∇≦)/ ハハハ

—————————————————————————————–

<追記>

細かいのはまた明日にでも
とりあえず
Rata Sum,Capitol of the Asura


—————————————————————————————–

ということで
簡単に・・・

アスラの情報が公開されていってますが
ここまでデザインや設定の開発話が出てきています
アスラへのインタビュー形式だったり
物語だったり


昨日分
アスラの歴史だったり
家族についての考えだったり
価値観だったり
それらをアスラの音声付で公開されたのですけど
その中で1つ
海外フォーラムなどでちょっと話題になっている部分


 With their short physiques, big words, and even bigger egos,
 if you still can’t imagine how awesome it is to write for the asura,
 I’ll leave you with a tease. Two words: asuran pirates.

デザイナーさんが2つの言葉を残してるわけなんですが
その言葉ってのが

「asuran pirates」

という意味深なことば
これと一緒に音声もあるのですが
どうやらホントに海に関係しているみたいで・・・

アスラの海賊?

なんでしょうね

前作からコルセアってのはいましたし
そいつらが攻め込んできて争いになってるのもありましたけど
ぶっちゃけ
そのへんの盗賊レベルでしかなかったんですよね
海が回りにあるからコルセアだったのでしょうけど
別に船から襲撃してくるわけでもなし
船に乗ってたら襲ってくるわけでもなし
(そもそも船に乗るってこと自体がなかったですが・・・)

わざわざpiratesって言うくらいなんですから
それらしいことする連中だったら良いなぁと思うわけです

よーするに
船に乗れるの?
という疑問が・・・

ついでに
トレイラーにはいっぱい飛空挺というか
飛行船というか
飛空船が映ってますから
そこにも期待が集まってしまうわけですよね

あれ乗れるのかなぁ?って感じで
実際
PAX Primeのディスカッションで質問された人がいたそうですが
明確な回答はなかったそうです


う~ん・・・
海賊ってどういう意味なんだろ・・・
( ̄~ ̄;)??

やっぱり船に乗ってて欲しいですよねぇ・・・

—————————————————————————————-

ところで
これ
ライオンアーチですよね?

後ろにアスラゲート見えるし・・・

↑の中だそうで


凄い作りこみですねぇ

飛空挺の画像もこれも
コンセプトアートではなく
ポリゴンモデル(っていうのかな?)ですから
このままゲームに使われてるんじゃ・・・

ワシントンにお住まいの
ゲーム業界で仕事している方のサイトから拾ってきたのですけど
住所的にもほぼ間違いないかと

実際にゲームの中でこういうところ見てみたいですねぇ


コメントを残す



*