Skill Bar

日本ではあまりGW2が取り上げられないため
どんなゲームなのか
どんな特徴なのか
それは実際にどうなるのか
なんてことはなかなか知ることができません

世界的には大ヒットしたにも拘らず
日本ではいろいろな事情があったのと
日本のゲーム市場のニーズとは少し違っていたことがあって
GWユーザーというのは
日本の中では少ない部類に入ってしまいます
なので
前作をやっていた人がすべてGW2に興味を持ったとしても
日本のゲームどころかMMO人口全体から見ても少ないはず・・・

そんな状況なので
GW2に関する情報を集めることは難しいですし
それを自分が理解できるレベルにして持っておくいうのも
けっこう大変だったりします

ということで
自分の整理用として
見つけたことを書き留めておこうかなぁという次第なのでございます

————————————————————————————




とりあえず
前から気になっていて
書いとこう書いとこうと思いながら
他の話にそれてしまって後回しにしてしまってることから


けっこう前から気になっていた

GW2のスキルバーですが・・・


実はこんな割り当てになっています







スロット1~5までは武器用いわゆるWaponSkillのスロット

6はすべてのProfession(クラス)共通でヒーリングスキルスロット固定

7~9はProfessionそれぞれの専用スキルスロット

0(10)はProfessionとRace(種族)が持つ強力なスキル用のスロット



武器用のスロットは

武器を装備すると自動でセットされるもので

残りは自分でセットすることができます



武器スロットはさらに

1~3がメインハンドに装備した武器のスロット

4~5がオフハンドに装備した武器のスロット

それが片手武器をそれぞれ装備したときのもので

武器を装備しない手にはスキルがセットされません

たとえば
メインハンド(いわゆる利き手?)の武器をはずして
オフハンドに武器を装備すると
1~3のスキルスロットは何もなくなって
4と5にだけスキルアイコンがある状態になります


こんなふうに

もちろん逆のパターンとして
メインハンドに装備して
オフハンドは装備はずして
とするとこう


よく(?)
メインハンドに武器を装備しないと
オフハンドに何かを装備することははできません
ってゲームがありますが
GW2ではそんな制約なしです
利き手素手にして反対の手にダガー持つ
なんてこともできてしまいます

まぁメリット少ないですけど・・・

ただし
Professionによって装備できる種類が限られていることと
メインハンドにしか装備できない
オフハンドにしか装備できない
という制約があります

(いまのところオフハンドにしか装備できないのは
 レンジャーのダガーだけですけどね)

装備できるものについては
また別にまとめますから今回はパス

なにせ最後のProfessionがまだわからないので
何がくるのかわからないから
(´~`ヾ) ぽりぽり・・・

いまのところ実装が期待されているというか
実装が濃厚というか
これしかないだろといわれてるのが

メスマー

コンセプトアートじゃ扇持ってるんですが・・・

ということで
武器に関してはまた今度

—————————————————————————————–

でこのSkill Bar


一見すると
ありきたりの横並びゲージの表示の真ん中に
わかりやすくでかでかと赤いHP表示を入れただけに思えますが
(実はわたしがそう思ってたわけですがヾ(´▽`;)ゝ ウヘヘ)

良く見ると
3と4の間と
6と7の間と
9と0の間と
それぞれに隙間が開いてます

つまり
HPの右に自動セットされるスキル
HPの左にプレイヤーが自分でセットするスキル
とわけて
さらに
 メインハンド用スキル
 オフハンド用スキル
 ヒーリングスキル
 ユーティリティスキル
 エリートスキル
それぞれで間を空けてわかりやすくしてある
ということでした

これはメインハンドとオフハンド
それぞれに装備したときの話
もちろんGW2の世界にも
両手で装備するものがあります
弓とか両手剣とか杖とか両手斧とかライフルとか

それらを装備したら
上みたいに間に隙間あったら変になっちゃいます

ということで
両手武器を装備してみたら・・・


3と4の間の隙間はなくなります

並べてみると

変わってますね

装備を変えれば
勝手に切り替わってくれます
いちいちセットする必要ないです
楽といえば楽

ちなみに
Professionごとに持ち替えできる武器のセット数が変わります
といっても
ほとんど2セットずつですが
エンジニアだけ1セット

もっともインベントリ(アイテム欄)や装備欄開いて持ち替えする分には
装備できるものだったら好きなだけ持ち替えることができます

戦闘中とかにとっさに変えられる武器のセットが制約されている
ということですね

これが基本

—————————————————————————————–

Professionごとになると
ちょっと大変になります

もっとも大変(?)なのがエレメンタリスト
(超大雑把な言い方すると魔法使いとかマジックユーザーとか)

武器以外にアチューン(attune:属性)を変えることでスキルセットが切り替わります


メインハンドのスキルゲージ上に
F1~F4までの文字と怪しいアイコンがありますが
これでアチューン切り替えをします


切り替えたところ
(エリートスキルがクールダウン中ですが気にしないように・・・)
アチューン切り替えるとキャラから煙(?)噴出しますので簡単にわかります

これが4つのアチューンにあるということですから
同じ1つの武器を装備しても4倍のスキルを持つことになるというわけで・・・

とうぜん同じようなスキルはなく
それぞれが別々の役割を持ってるわけですから
それを使い分けるとなると・・・

エレメンタリストに人気集まるのも仕方ないかもしれませんねぇ
(´~`ヾ) ぽりぽり・・・


もう1つ特殊なスキルゲージを持つのが
シーフ

基本的にガーディアン以外のProfessionは
片手用装備をメインとオフに装備することで二刀流になります
上のエレメンタリストもネクロマンサーもダガー二刀流ができたりします
それも意味のない見た目ではなく
ちゃんとメインとオフでスキルを持ってます


シーフだけはメインとオフの武器の組み合わせによって使えるスキル
というのを持っています
・ダガー
・ソード
・ピストル
この3つを組み合わせて使える固有スキルです


その専用スキルをDual skillというのですけど
それのスロットとして3番目が割り当てられています

いっしょじゃ~ん・・・
(´・ω・`)

ここはぜひ 12 3  45 と離して欲しいところです

ちなみにメインとオフの組み合わせを替えるとこう

ビフォ

コメントを残す



*