Giant Dragon Boss

元々
GuildWarsの舞台であるティリアという世界では
いろんな種族間での争いが何世代にも渡って続けられ
都市が壊滅させられただの
侵攻を阻止するために禁断の魔法使っただのと
とんでもなく危険な世界でした

さらに同じ種族同士でも
宗教だったり権力だったりを理由に争いは続けられ
平和って何?というところだったわけですが
そこへさらに
眠っていたエルダードラゴンという連中が起きだしたからさぁ大変

地底で眠っていたファイアドラゴンことPrimordusというのが
手始めに地底人であるアスラ族を地上に追い出し
アイスドラゴン Jormagは北方に住む巨人族ノルンを追い出し
アンデッドドラゴン Zhaitanが海底に沈んでたオル王国を浮上させながら
ライオンアーチを破壊
他のエルダードラゴン連中もやりたい放題やって
種族間同士の戦争どころじゃなくなってしまったというわけです

という設定のとおり
GuildWars2ではドラゴンの存在というのは絶大なものだったりします

—————————————————————————————–



そして
gamescom2011ではそのドラゴンの1匹と戦うデモが公開されました

(最初に出てくるのはRee Soesbeeさん
 作家でありGuildWars2のゲームデザイナーさん)

最近公開されたトレイラーの後半で出てくる奴ですね
いかにもアンデッド
戦闘中に骨の壁出したり
毒撒き散らしたり
アンデッド軍団召喚したりします

さすがドラゴンでかいわ・・・
アンデッドだからこいつがエルダードラゴンの1匹「Zhaitan」なんだろねぇ
と思っていたら!

実はこれ

全然別の雑魚でした!


( ̄□ ̄;)ガーン

え?
知らなかったのわたしだけ?

記事のタイトルに Giant って入れてますが
これでもまだ小さいドラゴンの1匹で
Zhaitanの手先なんだそうです・・・

たしかに
以前から見かけるドラゴン「Shatterer」より小さいですよね
↓Shatterer


と納得しかけたら
実はこいつもエルダードラゴンじゃないという・・・

Shattererというのはこのドラゴンの固有名ではなく
エルダークリスタルドラゴンKralkatorrik配下のドラゴンに与えられるランク名だそうで

どんなんだよ・・・

じゃエルダードラゴンってどんだけデカイのかというと・・・
まだコンセプトアートしかないのですが

これ
左から右にうね~~~~って伸びてるのが冬眠中のKralkatorrik
右に小さく船が見えますが
これだけデカイんだそうです・・・

ここまできたら山とかの背景じゃん・・・

——————————————————————————————

というお話はおいといて
今回でてきた
デッカイ(でもまだ小さい)ドラゴン戦

これはレイドボスというより
イベントボスというほうがわかりやすいかも

gamescomでは
こいつが襲撃してくる少し前に
プレイ中の全プレイヤーに対して
「スペシャルイベント発生するけど参加する?」
ってメッセージが出てました
実ゲームでは「ワールドイベント」と呼ばれるものになるはず

散歩してようと
戦闘中だろうと
そんなの一切お構いなしに聞いてきます
面倒なら「No」選択すればそれまでやっていたことを続行できますし
「Yes」選択すると自動的にその襲撃地点へ送り込まれて参加となります

あらかじめ
こいつを倒すためのパーティを組む必要も
わざわざその場所で待機してなくても良いわけです


さて
参加してこいつを倒すことができたら報酬もらえるわけですが
当然簡単には倒せないようになっています
gamescomではデモ用として簡単にしていたそうですので
実際にはもっと大変になるんでしょう

ドラゴン(Tequatl the Sunless)はいきなり眷属を召喚します
そいつらの処理もしないといけないわけです

対するプレイヤー側には
砲台が2つと
とっても強力なビーム兵器が用意されていて
ビーム攻撃すると数十秒間ドラゴンの動きを止めることができます

だったら遠隔攻撃してりゃ楽じゃん
と思いきや
その砲台を破壊しにくるアンデッド集団や
砲撃からドラゴンを守るための骨の壁を召喚したりしますので
それの排除もしないといけないわけです

それらを事前打ち合わせなしで臨機応変に
壁破壊したり
砲台守ったり
ビーム喰らってピヨってるドラゴン殴ったりと
その場に集まった人たちで協力して倒しましょう
というイベントなのでございます


こういうのってMMOならではですねぇ
その場のノリでやってしまえ!
ってのは大好きです

ちなみに報酬は
参加して貢献した全員が手に入れられます
譲り合いとか取り合いとかないです
ポイント制で今回は誰に・・・なんてのもなし

みんなでワイワイ言いながら
まぁお祭りみたいなもんですね

—————————————————————————————–

何度も言いますが
このドラゴンですら smaller ones です
でかいのはまだまだいるというお話

早く全貌を見たいものですねぇ・・・

コメントを残す



*