Necromancer Condition Build

Conditionのシステム変更のアナウンスがあったときから目をつけていて、
装備とかRuneとか集めまくってたのが正解だった感じ。
PvE用で、Tequatlもこれで行ってます。
PvPとWvWで使えるかどうかはわかりません。

同じConditionを大量に乗せるとダメージ大きくなりますが、
1つのSkillで解除されてしまいます。
ならば頻繁に、複数種類のConditionを乗せ続けられるほうが
結果的に大ダメージになるんじゃないか?という考え。

NecromancerのSkillには相手にConditionを与えると同時に
自分にもConditionを乗せてしまうものがあります。
中には周りの味方から吸い取って自分に乗せてしまうものまで。

そして自分のConditionを相手に押し付けるSkillも。
これでどうするかって答えでてるようなものですね。

相手と自分にCondition乗せる
 ↓
自分のConditionを押し付ける

以前はSkillを使わないとConditionを押し付けることはできなかったのですが、
アップデート以降はTraitで賄えるようになったので、
Skillが1つ増えたようなもの。
それを基本にしていきます。

——————————————————————-
Trait
nec trait

Cursesにある「Plague Sending」の存在は大きいなぁと思います。
Plague signet

自分に3つ以上のConditionが乗っているときにクリティカルヒットだせば、
自動でPlague Signetを発動させます。
Skill SlotにPlague Signetがなくても発動します。
Nec以外でもこのタイプのTraitがあるので結構考えるところですね。

Plague Signetの効果は「相手に5個までのConditionを送りつける」
(画像にMightとかBoons Convertがあるのは別のTraitの効果)
なので自分に4つのConditionが乗った状態にして、
すぐにクリティカルヒットだせれば、
Skill使わずに相手にConditionを乗せられることになります。

ただ、自分に乗せて相手に送るってのに拘りすぎると簡単に倒れてしまいます。
送りつけた直後にImmobile喰らって袋叩きとか、
Torment乗せられまくって動いた瞬間に即死とかしょっちゅうあります。
なので、いざというときには解除できるようにしておきましょう。

Blood Magicのライン持ってるのも、自分で削ったHealthを回復するためです。
MinionないのでVampiricは完全に無駄なんですが、
・Quickening Thirst
・Vampiric Presence
・Transfusion
この3つが重要なので1個くらい死んでても問題なし。

——————————————————————
Armor
armor
以前だとCondition DamageとCritical Chanceを両立させる装備は
Rampager’sかRabidの2種類しかありませんでした。
Condition Damageを上げるにはRabidなんですが、Powerがないため攻撃力は下がります。
Rampager’sはPowerがあるので攻撃力としては高いのですが、Condition Damageが低いです。
その状況で出てきた装備が「Sinister」
Condition Damageが一番高くてPowerとPrecisionを持ってるという・・・
これはもう開発からヤレと言われてるようなものですね (≧∇≦)/
Sinisterのステータスを持ってるVerata’s armorにも
「Crafted in the style of the famous necromancer, Verata.」
なんて書いてるくらいですし・・・

なお、Sinister装備とレシピの入手は全部The Silverwastesからになります。
メタイベントの報酬か、掘り出される宝箱から入手しましょう。

装備は全部Sinister・・・といきたいところなんですが
trinketの入手はかなり面倒だし、Backはまだ存在しないし・・・
ということで揃えられる部分だけSinisterです。

時間掛けて集めてた&precursor成金なので
RuneやSigilは無茶なものが多いですが、ここまでやる必要もないかと思います。
狙いはCondition Damageを上げることと、クリティカルヒットを出すこと、
この2つに絞ればOKなんじゃないでしょうか。
6つ揃ったときの追加効果次第ですね。
NecだとBleeding狙いやすいから「Rune of the Krait」なんてのも面白いかも。

ついでに言うとElementalistに「Rune of Balthazar」も試してみたいところ。
EleはBurning出しやすいですからね。

——————————————————————-
Main hand
scepter

ステータスはやっぱりSinister。

Sigilは悩むところですね。
ダメージの底上げ、追加ダメージいろいろあるんですが、
せっかくクリティカルヒット率上げてるんだからってことで
on critical hitで追加狙いです。

その中からTormentなんて高いの選んでるのは、
範囲に対して継続ダメージ与えられるという理由からです。
安価ですませるなら「Sigil of Blight」かな。
これで対象を中心とした範囲にPoisonばら撒き。
ただし効果時間は2秒なので、すぐ消えてしまいます。

範囲なしだと「Sigil of Earth」
こっちは5秒のBleedingが付きます。

「Sigil of Fire」はBurning狙えそうな名前してますけど、無理なので却下。
あれはFlame Blastという単発攻撃がでるだけなので間違えないように。

見た目がガスバーナーになってLegendary DaggerのIncinerator。
あれもBuningはできません。
できたら面白いんですけどね。

AxeじゃなくScepterなのは、乗せられるConditionの違いから。
 Axe : Vulnerability、Crippled
 Scepter : Bleeding(合計5Stack)、Poison、Crippled
Scepter圧勝!
1のオートアタックだけでBleedingがどんどん乗っていくのが便利ですね。
難点はオブジェクト破壊に時間が掛かる程度。

Main HandにDaggerは論外です。
まったくなんのConditionも乗りませんので。
——————————————————————-
Off Hand
dagger

Sigil of Bursting(CDアップ)とSigil of Malice(効果時間延長)
どっちにしようか悩んだ結果、延ばすほうにしました。
どっちも高価です。
ヾ(´▽`;)ゝ

安くするなら特定の効果を延ばすとこですね。
・Sigil of Agony(Bleeding)
・Sigil of Venom(Poison)
Nec的にはこのどっちかかな?
延長される時間はMaliceよりも長くなります。

Maliceの利点は複数のConditionに対してなので、
Conditionを2~3種類しか乗せられないのならコストパフォーマンス悪くなります。

ちなみに
「Sigil of Force」(ダメージ+5%)
「Sigil of the Night」(夜間ダメージ+10%)
この2つは「ダメージアップ」としか書かれてませんが、
どっちも「direct damage」なので「Condition Damage」は上がりません。
Power上げてるなら効果はありますが、Condition Build狙うなら他をつけたほうが・・・

Deathly Swarm(Transfer three conditions)
これがあるだけで、Off handはDaggerになります。

Enfeebling Blood(10秒間のBleeding)
さらにBleeding上乗せですからね。

ScepterとDaggerで結構な出血サービスになるので
SigilはBleeding強化が良いかもしれませんね。

——————————————————————-
Two Hand(Swap)
staff

こっちにもSigil of Tormentついてます。
Staff 5番目のSkill「Reaper’s Mark」で強制移動させられるから
ついでにTorment乗せられたらダメージ倍増!
という安易な考えです。

順番としては
Mark of Blood > Chilblains > Blood Is Power > Signet of Spite > Epidemic > Putrid Mark > Reaper’s Mark
これが上手くいけば、複数の敵に大量のConditionを乗せられます。
Putrid Mark辺りで失敗すると、自分に大量のConditionが乗ったまま袋叩きにされます。
まさに「Dead or Alive」
だいたい上手くいきませんが・・・

失敗してやばそうだったら、すぐにHeal使ってDeath Shroudに変身。
Life Transferで周りからHealth吸い取ってしのげばなんとかなります。
意外と死なないもんですよ。

——————————————————————-

Necromancerを作ったときからNo Minionsを考えてました。
個人的にMinionは好きじゃないんで・・・(^_^;)

アップデート以前からこのスタイルでしたが、同じような人はあまり見かけませんでした。
だいたいMinion連れてる人が多かったですね。

武器はStaffをメインに使ってる人が多いかな?
ついでAxe/Horn?
Scepter/Daggerってのはほとんど見たことないような・・・

わたし的には、アップデート前後でNecromancerは楽になったなぁって感じです。
追加されたTraitが便利すぎ。
先に装備を集め回ってたおかげかもしれません。
Sigilとか、かなり値上がりしましたもんねぇ・・・
入手方法がなくなった「Sigil of Generosity」は論外として。

ちなみに、
SigilとRune集めの基本は作るか拾った装備解体なんですが、
ゴミ同然のMajorを大量に買ってForgeに入れるってやり方もあります。
特殊なものは出ないようですけど、100個放り込んでも
Superior Sigil of ForceやSuperior Rune of Strengthとか出てきたら
元取れちゃいますからねぇ。


次はStaff ElementalistかThiefです。
EleのTraitはほぼ決まってきたんですけど、装備がいまいち・・・
Rune of the Travelerから何に変えれるかってとこで止まってます。
足遅いのが地味にきついので。

Thiefはかなり手抜きヾ(´▽`;)ゝ
ほんとにこんなので良いの?ってレベル
あまり参考にならないかもしれませんが近いうちにまとめます。

コメントを残す



*