Eternity

Legendary Greatsword 2本が材料になるというふざけた超豪勢なLegendary weapons。
おかげでTPでも最高値で取引されてます。(でもTPで買う人いるのかな?)

Mystic ForgeからDuskとDawnを引きずり出して、
せっかくなので両方同時に作っていってEternityまで一気にやってみようと思ったのが、
ちょうどHoTの発表のある数日前。

HoTからNecromancerがGS使えるようになるということなので、
Necromancer用に、HoT発売日までにできれば良いか~なんて思ってたのですが、
金曜日の夜にForgeからThe Legendが出てきたので(ギルメンさん用に置いてるのと別物)
それ売り払ってT6素材集めて作りきることにしました。

T6素材はT5素材をForgeに放り込みで揃えます。
Skill Point消費しながらになりますけど金額はそっちのほうが遥かに楽なので。
T5素材50個でT6素材5-12個。
Pile of Crystalline Dustも使いますけど、何十個もT6素材買うなると差が出ちゃいますからねぇ。

eternity03

まずはSunrise
eternity06
これTPだと1本2500Gくらい

つづきましてTwilight
eternity04
こっち1本3000Gくらい
作る手間一緒、材料ほぼ一緒。でもこの値段の差。
Precursorから値段の差がつくのは、やっぱり色のせい?

合わせて5500Gくらいのものと、遥かに安い材料をちょびっとだけ一緒にして。
eternity02

Eternity完成
eternity01
TPで買おうとすると4000Gくらい掛かります。
材料の金額より下がってます。
なぜ!? ( ̄□ ̄;)

たぶん、見た目がほとんど一緒なら黒でいいや、って人が多いからでしょう。


Eternityの大きな特徴は時間によって色が変わるというところ。
夜明け~昼~日暮れはSunrise、夜はTwilight。
入れ替わる時間が来たらいきなり変わるのですが、なかなかそういう場面に遭遇しません。
まぁ昼夜のサイクルが長い&偏ってるってのがあるからなんですが・・・

ちなみにそれぞれの時間は

 夜明け:5分
 昼:70分
 日暮れ:5分
 夜:40分

極端に昼が長かったりします。
そのためSunriseの形態になってる時間のほうが長いわけです。
やっぱ黒のほうがって人には残念なことになっちゃいますね。
EternityよりTwilightって人のほうが多いのかもしれません。

一部のスキルはEternityのエフェクトがつきますが
見た目はほとんどSunriseかTwilightでしかないので、見分けが難しかったりします。
判断できるのは足跡にオーブが表示されるって程度。
Gw2 2015-04-25 16-45-31-546
Sunriseの状態なら足跡が黒基準になるのでわかりやすいですけど、
Twilightだとほんと何が違うの?って思ってしまうかも。
奥に見える模様は全然違うものなんですけど、アップにしないとわからないですからね。

もうちょっと目立つ違いあっても良いのになぁ・・・

eternity07
しばらくステータス決めずに戦闘して、なんかイマイチ威力ないなぁと思うところまでが
お決まりのパターンだったりします。

———————————————————————————–

ということで現段階で欲しかったLegendary作成はだいたい終わり。
あとFrenzy作るかどうかってとこかな?

Staff、Short bow、Shield 、Warhorn、Dagger(2本)、Longbow、Spear、Rifle
で今回のGreatsword3種類。

作ってないのはなんかイマイチ趣味に合わなかったから。
SwordはBonetti’s Rapierのほうが良いですからねぇ(元ネタも好きだし)

ただ、Revenant用のこれってのがないんですよね。
MaceとかAxeとかHammerとか。

ピコハンスキンとかでたら迷わず買うんだけどなぁ・・・

コメントを残す



*